• R020 ホームステイを申込む前に知っておきたいこと〔その3〕

    前回の続き。

    ホームステイの家のタイプ(41秒~)

    ファミリーの国籍(1分27秒~)

    休日の過ごし方(1分56秒~)

    就寝・起床時間(3分11秒~)

    宿題(4分11秒~)

    ファミリーと接する時間の有効活用(5分24秒~)

    留学生の典型的な過ごし方のパターン(6分20秒~)

    ファミリーに子供がいる場合の利点(6分53秒~)

    部屋のドアと習慣の違い(8分42秒~)

    ホームステイ申込に関して(9分29秒~)

    繁忙期(10分17秒~)

    ホームステイ滞在は向かない人(10分47秒~)

    ホームステイで部屋のみを借りて滞在する方法(間借り・食事なし・自炊)とその利点(11分51秒~)

    ホームステイを当りと思うか、外れと思うか(13分25秒~)

    【追記】

    ホームステイをする前の心掛けとして、もう一つ、ホームステイに何も期待しない、っていうか、変な期待、過剰な期待はしない、っていうのも結構重要かなって思います。

    ホームステイはどのくらいで見つかるか。普通はだいたい1週間前後くらい。ホームステイの希望条件とか申込時期によっては、2~4週間かかる場合もある。

    「ホームステイで部屋のみを借りて滞在する方法」の利点の追加5つ。

    1) 保証金:シェアハウスは必要。ホームステイだと必要ない。

    2) 家賃(滞在費):シェアハウスは1~3か月分、あるいはそれ以上、前払いということが多い。ホームステイは、一般的に2週間毎か1ヶ月毎でOK。

    3) 退去の告知:シェアハウスは1ヶ月以上前に告知しないといけない場合がほとんど。ホームステイは2週間前までに告知でOK。

    4) 家賃(滞在費)の払戻し:シェアハウスの場合は、一度払った家賃は戻ってこない。ホームステイの場合は、告知して日から数えて2週間分を超える滞在費があれば、払戻可。

    5) 水道光熱費:シェアハウスの場合は家賃と別に水道光熱費やインターネット利用料がかかる。ホームステイの場合は、水道光熱費は滞在費に含まれてる。インターネット代は家庭によって要の場合もあれば、好意で自由に使わせてくれるところもある。

    【お知らせ】

    1月10日(火)のポッドキャストはお休みです。次回は1月24日(火)を予定しています。