• R012 オーストラリアの治安っていい?

    結構当たり前のことかもしれないけど、日本にいるときと同じ感覚でいると、ついうっかり、ってことにもなりかねないので、

    今回は、落し物、金目のモノ、人ごみ、かばん、乗り物、知らない人、ATM、空き巣、住む場所、訪問者、夜、車、に関して気をつけておいたほうがいいこと、についてちょっと話してみようと思います。

    【補足】

    スマートライダーっていうのは、公共の交通機関(バスとか電車とかフェリーの一部)に乗るときに使うプリペイド式カードのこと。

    キングスパークは、パースシティからバス(無料)で5分程度のところにある国立公園で、四季を問わずローカルにも観光客にも人気のスポット。

    【参考】

    オーストラリアでシェアする人のための家財保険(https://www.finder.com.au/renters-insurance-for-shared-accommodation)。このページによると、AAMIとGIOの2つの保険会社がシェアハウスでも個人で加入できると書いてある。日本の保険の場合は、留学保険で、留学中の家財品や携行品の補償ができるものに加入しておくといいと思う。

    【追記】

    治安の良し悪しはやっぱり地域性っていうのが一番大きいと思う。例えば、結構平和な地域だと、家のドアの鍵もせず、窓とかも開けっ放しで買い物に行ったりとかしてるとこもまだまだ多いみたいだし。特に一軒屋だと犬を飼ってる家が多いので、だいじょうぶって思ってるのかもしれないですけどね。反対に、鉄格子だらけの家があったりすると空き巣多いのかな?って思うし、他には、空き巣に1週間で3回も入られたぁ!とかいう人に住んでる地域を聞いてみると、案の定、あんまり治安の良くないとこだったり。。。なので、住むとこ選びは慎重に!

    【パースらいふのエピソードP004: Lost n Found】で、落し物についての小話を紹介してます。