• R003 オーストラリアの銀行口座を開く前に知っておきたいこと

    オーストラリアに長期滞在する場合は、現地の銀行口座を開くケースがほとんどですけど、日本の銀行の仕組みとは多少違うこともあるので、その辺の違いが少しでも伝わればいいなと思います。

    • オーストラリアの4大銀行
    • 留学生用と一般用
    • 口座手数料について
    • 口座を開く条件と必要書類
    • 渡豪前に口座を開くには
    • お金の引出と入金の方法
    • ATMカードの機能
    • クレジットカードについて
    • アプリの活用
    • ATMの機械について
    • 銀行の営業時間
    • 銀行明細書
    • 小切手
    • ネットバンキング
    • 利子について
    • タックスファイルナンバー
    • 使い勝手の良さで選ぶなら

    【補足】

    • 銀行の営業時間について。
    [誤] 月曜~金曜 ーー>[正] 月曜~木曜 9.30AM~4PM 金曜9.30AM~5PM (土曜・祝日は各銀行の支店によっては開いているところもある。だいたい午前中営業。)日曜は休み。

    • ネットバンキングの送金限度額について。

    特に学生口座の場合は、ほとんどの場合、ネットから送金できる限度額が1000ドル~2000ドルに設定されているので、学費等で限度額以上の送金をしたい場合には、銀行に連絡して限度額を上げて欲しいとリクエストすればたいていは問題なく上げてもらえます。但し、銀行によって、すぐに新しい限度額で送金できるところもあれば、時間限定(例えば48時間以内とか)になってたり、送金できるまでに数日かかる場合もあるので、早めに確認しておいたほうがいいです。

    • クレジットカードについて。

    オーストラリアで学生口座を開いた場合、その銀行でクレジットカードを作ることもできるけど、保証人とか収入証明が必要。要年会費。1年目のみ年会費無料という銀行もある。

    • デビットカードについて。

    臨時滞在のビザ保持者の場合、クレジットカードを作るのは難しいけど、銀行のデビットカードにクレジットカード機能をつけて使うことができる。銀行のATMカードは、VISAまたはMasterのクレジットカード番号がつくので、

    【参考リンク】

    渡豪前に銀行口座を開く際の各銀行の口座開設申込ページ。

    【その他の銀行について】

    • 【ING Direct Bank】のOrange Everyday Accountは、無料のネットバンキングもしくは電話バンキング。ANZがこの銀行の約半分の株を持っているらしい。最低預金残高設定なし。口座維持費無料。EFTPOS(エフポス)支払や引出手数料無料。ネット豪国内送金手数料無料。ネット送金BPay手数料無料。更に、自分の口座に毎月$1000ドル以上の入金があれば、(1) 全国どこのATMを使ってもATM手数料無料!(2) レジの支払いのとき、100ドル未満でTap&Go(Visa PayWave)を使って払えば、払った分の2%が口座にキャッシュバックされる!(3) 貯蓄預金が高利子(2018年2月現在、年利約3%)。ちょっと、おいしすぎませんか?使い始めて1年未満ですけど、なかなかGood!お勧めです!(次のページで“Open Now”をクリックして口座開設を申請するときにPromotional Codeの欄に DYH402 を入力すると、$75がもらえます!https://www.ingdirect.com.au/everyday-banking.html)[変更事項有り]※(2)のキャッシュバック制度は、残念ながら2016年9月30日で終了となりました。
    • 【ME Bank】 も無料ネットバンキング。最低預金残高設定なし。口座維持費無料。EFTPOS(エフポス)支払や引出手数料無料。ネット豪国内送金手数料無料。ネット送金BPay手数料無料。毎週1回Tap&Go(無料のVisaデビットカード付のATMカード)を使えば、貯蓄預金にボーナス利子が加算されて高利子(2016年5月現在、年利約3%)。全国どこのATMを使ってもATM手数料無料(ME, Westpac, St.George, BankSA, Bank of MelbourneのいずれかのATMでの利用は無料。その他の銀行で発生したATM手数料は3日以内に口座へキャッシュバック。)
    • 【CitiBank】は、日本のシティ銀行とは系列が異なるので、日本にある口座の問い合わせはできない。口座維持費無料のネットバンキング有。最低預金残高設定なし。EFTPOS(エフポス)支払や引出手数料無料。ネット豪国内送金手数料無料。ネット送金BPay手数料無料。ATM手数料無料(CitiBank, Westpac, St.George, BankSA, Bank of MelbourneのいずれかのATM)。無料のVisaデビットカード機能付のATMカード。加えて、最もおいしそうな話は「海外送金手数料が無料」と書いてあったこと!まだCitiBankから国際送金をしたことはないけど、CitiBankによれば、全世界、どこの銀行に海外送金しても、CitiBankからの送金手数料は無料だと言っていた。もちろん、送金先の銀行によっては、国際送金仲介手数料や国際送金受取手数料等がかかる場合がある。そして、豪のCitiBank口座から他国のCitiBank口座に送金する場合は、瞬時に送金できるらしい。ただし、Citibank Global Transferのネットワークに登録されている国のみ。日本はこのネットワークのリストに載ってるので、日本にCitiBank口座があれば、超便利なんじゃないでしょうか?尚且つ、豪国外のATM利用手数料無料!豪国外でATMについてるVisaデビットカードを使って買い物した場合も手数料無料!例えば、日本のATMで、豪の銀行のATMカードを使ってお金を下ろすと、他の銀行だったら毎回5ドルくらい海外引出手数料みたいなのがかかるところが、CitiBankだと無料になるってすごいですよね。今度、日本に帰ったときにでも使ってみようっと♪(使ったことある!っていう人がいたら是非使い心地どうだったか教えてください!)